メニュー
Vol. 6

第5回設計教室【基本編】

2013.08.23 カテゴリ: タグ:

第5回、基本編最終回。

予想していたよりも少し涼しい、比較的過ごしやすい夏の日。設計教室基本編も第5回、最終日となりました。4月より講習を受け、学び、練り上げてきたものの最終発表。事前に提出した資料を頭に浮かべながら、作成してきた模型を片手に、いつもより少し緊張した面持ちで池袋にある自由学園明日館にお集まりいただきました。

偶然にも日付と同じ、22名の皆さまによるプレゼンテーションは、今までにも増して熱のこもった発表となりました。そして発表以上に熱い講評と審査を、伊礼さんと佐藤重徳さん、若原一貴さんからいただきました。全ての発表が終わった後、審査員により投票を行い下記の通り各賞を選定いたしました。

  • 最優秀賞

    佐藤 友也さん/有限会社扇建築工房

    優秀賞

    谷 征紀さん/株式会社ベガハウス
    藤原 昌彦さん/バウムスタイルアーキテクト

    佳作

    城戸 健一朗さん
    藤岡 正洋さん/株式会社高砂建設
    小林 千紘さん/株式会社牧田工務店
    下田 雅子さん/株式会社三友工務店

    伊礼智賞

    関原 知文さん/有限会社アークプランニング

    佐藤重徳賞

    城戸 健一朗さん/株式会社アールデザイン

    若原一貴賞

    内田 智子さん/株式会社三友工務店

    住宅デザイン学校賞(受講者全員の投票により決定)

    佐藤 友也さん/有限会社扇建築工房
    谷 征紀さん/株式会社ベガハウス

    アドブレイン賞

    下田 雅子さん/株式会社三友工務店

受賞者の言葉

最優秀賞・住宅デザイン学校賞 受賞

佐藤 友也さん(有限会社扇建築工房)

自己研鑚のために参加した設計教室。 各回の講義は、伊礼さんに加え一線で活躍をされているゲスト講師の方々が、常日頃より考えている事・実践している事を基に語られる内容であり、リアルなアドバイスとして受けとめることができた。 与えられた設計課題では、「なんとしてでも上位を獲ってやるぞ」という意欲のおかげで(笑)、現在の自分の中に在るものを見つめる機会とすることができ、また、そこから自身の課題として捉えなければいけないことも新たに見えた。 結果として最優秀賞と学校賞の受賞という評価をいただけたことを励みに、今後もさらに設計力を磨き、そして実務に活かす力を身につけていきたい。

受賞課題
佐藤さん課題
優秀賞・住宅デザイン学校賞 受賞

谷 征紀さん(株式会社ベガハウス)

伊礼さんをはじめ、建築家の方々数人の目でプランを見ていただける機会はそんなに多くないことだと思います。 限られた時間の中で自分が考えたプランに、自分の納得していないところもありました。 そんなプランを発表すると即突っ込みをいただけます。講師の方から見ればクリアして当然の部分なのだと思います。 突っ込みをいただいたところをまた考え、整理しての作業を時間内で繰り返していくことが、普段のプランニングにつながることだと感じました。講師のみなさんと、お話してくださった受講者のみなさん、デザイン学校の事務局のみなさん、大変勉強になりました。ありがとうございました。これを生かして鹿児島のスタッフと切磋琢磨いたします。

受賞課題
谷さん課題
優秀賞 受賞

藤原 昌彦さん(バウムスタイルアーキテクト)

この度は、優秀賞を頂き誠にありがとうございました。ご指導いただいた、伊礼先生をはじめ、佐藤先生、若原先生にお礼を申しあげます。先生方には、色々な講評を頂きその力も借り今回の賞を頂けたのだと思っております。 最後の講評での先生方のコメントは、今でも心に残っており、良い建築をたくさん見て、しっかりと手を動かし、考える事の大切さを改めて考えさせられました。
「目を養い、手を練れ」
今後も、この賞に恥じぬ様、建築に没頭していきたいと思います。

受賞課題
藤原さん課題

関連記事
  • 設計教室2017:第2クール 第2回

  • 第1回設計教室【上級編】

  • 設計教室【基本編】第4回

  • 設計教室【上級編】第1回

  • 設計教室【上級編】第1回

この記事をシェア