メニュー
Vol. 20

京都サロン見学&セミナー

2014.11.13 カテゴリ: タグ:

秋の京都にて

11月11日に「京都サロン見学&セミナー」を開催いたしました。2014年9月に竣工したばかりの株式会社松彦建設工業さんの「京都サロン」を、伊礼智さんと荻野寿也さんのお二人とともに見学。後半はお二人からの心地よい居場所のつくりかたについてのセミナーも行いました。

京都サロン:設計 伊礼智設計室 / 施工 株式会社 松彦建設工業 / 造園 荻野寿也

「京都サロン」見学

秋晴れに恵まれた絶好の見学日和のなか、参加者31名(会員19名・12名)と、ほどよい人数で「京都サロン」へ。細い道を歩いた先に、日の光を浴びて白く輝く建物が見えてきます。外壁は、松彦建設工業さんの得意とする左官技術を活かした白のそとん壁、かき落とし仕上げです。窓のサッシとツラをあわせる施工は、高い技術を持つ松彦建設工業さんも苦慮されたそうです。そしてその白い壁に、荻野さんが手掛けられた繊細な枝振りの木々が見事に映え、隅々まで計算し尽くされた美しさがありました。

サロンに入ると、要所要所に大きな窓が設けられ開放的な空間が広がります。吉野材をふんだんに使われ、贅沢な仕上がり。伊礼さんの設計の特徴でもある低い天井と木のぬくもり、開放感とが相まって、心地よい空間が出来上がっていました。また、この「京都サロン」はただのモデルハウスではなく、家づくりの仲間が集う場、ともに学ぶ場となる「サロン」です。建物の一室はオフィスとして若手設計者に無料で貸し出すことも考えられていらっしゃるそうです。こんな空間で仕事ができたら、素晴らしいアイデアが生まれてきそうですね。

株式会社 松彦建設工業
1967年、松本左官店として創業。1995年に現在の株式会社松彦建設工業を設立。2012年に2代目として松本良平氏が社長に就任。左官にこだわりながら、大工、設計、家具まで総合的に技術と経験を磨くまちの工務店。 WEB SITE:amatsuhiko.co.jp

見学を終えてセミナーへ

京都サロンを見学させていただいた後、場所を移して「心地よい居場所のつくりかた」と題しセミナーを行いました。 まず伊礼さんの講義では、ルーツとなる沖縄の建築についてお話しくださいました。今回のセミナーには一般の方も多く参加いただいていましたので、伊礼さんの設計へのとらえ方を知ることができる内容だったのではと思います。続いて荻野さんからは建築と造園のあり方や、伊礼さんとの協働作品についてお話しいただきました。さらに実際に造園をされる際の下準備の方法も惜しむことなく公開くださりました。

セミナー終了後の懇親会。

懇親会は希望制で行いましたが、31名中29名という非常に高い参加率に。皆さまの意気込みが伝わる人数ですね。半日という短い時間では収まりきらず、懇親会の後、二次会でも伊礼さんと荻野さんを囲んでの熱い建築談義が続きます。(事務局は二次会の途中で失礼しましたが、三次会まで続いたとか…) お忙しいなかご参加いただきました皆さま、お疲れさまでした。皆さまのご協力により無事に催行することができました。ありがとうございました!最後に、京都サロンを快く見学させてくださいました松彦建設工業さまにお礼申し上げます。おかげさまでこの様な貴重な機会を設けることができました。ありがとうございました。


関連記事
  • 設計セミナー・第2回 京都開催

  • 設計セミナー・第1回 東京開催

この記事をシェア