メニュー
Vol. 24

設計教室【基本編】第3回

2015.05.30 カテゴリ: タグ:

基本編、早くも折り返し。

設計教室基本編・第3回、早くも折り返し地点となります。講師には徳田英和さんをお招きしました。徳田さんは、宮脇壇さんの弟子でもある石田信男さんに弟子入りされ、OMソーラーの住宅の設計を数多く担当されています。

徳田英和設計事務所:tokuslifegoeson.blogspot.jp/

建築と設備の中間をデザインする。

徳田さんは「吉村順三記念ギャラリー」の一角に事務所を構えていらっしゃいます。今回は特別に設計教室開始前の30分間ほど「吉村順三記念ギャラリー」を見学させていただることになりました。講義では、石田信男設計事務所でのお仕事から、OM研究所でのお仕事、N設計室・永田昌民さんとの協働設計、さらに独立後のお仕事と、時系列に沿って丁寧に解説くださいました。

終わりの住処。

伊礼さんからは「終わりの住処」として、これまでの設計事例のなかから大人のための住まいをセレクトして解説くださいました。「終の住処は思いやる設計の集大成」という言葉の通り、伊礼さんの気遣いとやさしさが随処にちりばめられた住まいです。それぞれの住まいごとに考えたことや工夫したことを整理してお話しくださいましたので、受講生にもしっかりと伝わっているのではないかと思います。

設計課題、中間講評。

今年の設計課題は、伊礼さんの事務所が建つ敷地で「アウトドアリビングのある2世帯住宅」を考えていただきます。中間講評には30名中20名から提出がありました。今回も、時間の都合上講義中に発表できなかった方は懇親会にてコメントをいただくかたちとさせて頂きました。希望者みなさんの発表時間を確保することができず、申し訳ありません。



関連記事
  • 設計教室2018:第2クール 第2回

  • 設計教室2018:第2クール 第1回

  • 設計教室2018:第1クール 第3回

  • 設計教室2018:第1クール 第2回

  • 設計教室2018:第1クール 第1回

この記事をシェア