メニュー
Vol. 1

高丘建築視察ツアー

2013.04.14 カテゴリ: タグ:

総勢40名でのにぎやかなツアーがスタート

富山県高岡市にて、高岡建築視察ツアーを開催致しました。当日は雨が降ったりやんだりのあいにくの天気でしたが、会員33名と、伊礼さん、造園を担当された荻野さんにもご参加頂き、総勢40名での遂行となりました。

まずは国宝「瑞龍寺」へ。

高岡駅集合の後、まずは国宝「瑞龍寺」へ。副住職に案内いただきながら、40分ほど見学しました。その後、本ツアーのメインである「新・高岡の家」を見学しました。

ミヤワキホームの『新・高岡の家』を見学。

設計工房MandMの丸谷芳正さんが手掛けられた「ダイニングテーブル」や「たためる椅子」、照明などが配された心地よい空間を体感。ミヤワキホームの宮脇社長と伊礼さん、荻野さんに解説をいただきながら、こちらも40分ほど見学をさせて頂きました。

ワインを愉しみながらの建築セミナー

ツアー1日目最後は、氷見のワイナリー「SAYS FARM」にて荻野さんのセミナーを行いました。

氷見までの移動中のバス車中では、参加者の自己紹介と、宮脇社長から、伊礼さんに設計を依頼するまでのいきさつや意図などのお話を伺いました。ワイナリー到着後、荻野さんが普段手掛けられている仕事を中心に、建築と庭との関わり方について、熱いお話を拝聴しました。高岡駅まで戻る車中を質疑応答の時間とし、移動時間も空白としない濃い内容の1日となりました。

高岡市内の建築を視察。

雲空間設計スタジオの川合光行さんにご案内いただき、高岡市内の建築を視てまわりました。まずは千本格子の家並みで有名な「金屋町」へ。さらに川合さんにご紹介いただいた小泉さんのお宅にお邪魔し、御呈茶をいただきました。

「設計工房MandM」見学の後、「勝興寺」へ。

次に「設計工房MandM」を見学。丸谷さんにはお忙しい中時間を割いて頂き、お話を伺うことができました。昼食に富山の幸のホタルイカと白エビを堪能した後、「勝興寺」に向かいました。現在、修理現場を公開中ということで、普段は見ることのできない貴重な現場を見学させていただきました。晴天と雨が交互にやってくる富山特有の変わりやすい天気に驚きながら、2日目も無事終了となりました。



関連記事
  • 沖縄建築視察ツアー

  • 沖縄建築視察ツアー

  • 松本建築視察ツアー

  • 九州建築視察ツアー

この記事をシェア